●INFO















  __


● 最終審査結果発表

DreamParty東京にて開催された公開オーディションの結果、
シャーリィ役に金元寿子さん、セティ役に池田侑矢さんが選ばれ、
特別賞にnayutaさん、別井友美さんが選ばれました。おめでとうございます!
受賞者のボイスサンプルをhp上で公開しております。




 ●CHARACTER

● CVを募集したキャラクターは以下の2名です。オーディション用の台詞は1キャラにつき4種!























【オーディション用の台詞】

@●シャーリィ自己紹介
 冒頭部分より。シャーリィは語りもやるので、そこから抜粋。

「そして最後の1人がわたし、シャーリィ。
他の3人に比べれば、ごくごく普通の人間の女の子。
歳は16。特技は2本の剣を操って敵を倒すことと……、
こうして何かを探したり、見つけたりすることかな?」


A●乙女シャーリィ
 レクサスのそぶりが気になって、モジモジしているシーン。
 これは語り(独り言)。

「レクサスさんが優しくしてくれるのは嬉しいけど、
ちょっと行き過ぎてる感じがして恥ずかしいっていうか、
なんていうか……
お尻がもぞもぞして落ち着かないんだよね。
だって、「あーんして」なんて、そんなの……
まるで恋人みたい……。」


B●喜ぶシャーリィ
 思わぬ高額報酬を提示されて喜ぶシーン。

「解決できたら6000ガメル!? 
すごい、大きな仕事だ! 頑張ります、頑張ります! 
一生懸命、働きます!」


C●怒るシャーリィ
 敵パーティ(ジャスティンたち)と初めて会ったシーン。
 高飛車でまったく相手にしてくれないジャスティンに、だんだん腹を立ててくるシャーリィ。

「なんだか腹が立ってきたっ。単刀直入に聞きます。貴方たちですね? 大砲を発射したのは?」
(答えをはぐらかすジャスティン)
「はぐらかさないで! ちゃんと答えなさいよっ!」





グランプリ賞・シャーリィ役に金元寿子さん、審査員特別賞にnayutaさんが選ばれました。おめでとうございます!


 
 

 

 ●NEWS
 シャーリィ役でグランプリを受賞した金元さんですが、鰍ユろだくしょんバオバブ様への預かりが決定しましたので、お知らせいたします。これからも暖かい応援をよろしくお願いします。






 

※審査員特別賞について
特別賞を受賞された方には、今回の『ソード・ワールド2.0たのだんキネティックノベル版』に登場するサブキャストオーディションに参加する機会を特典として設けさせていただきました。サブキャストのオーディションには現役のプロの声優が多数参加しますが、その中に混じってもう一度、今度はサブキャストのオーディションを受けることが出来ます。


























【オーディション用の台詞】

@●驚くセティ
 自分を助けてくれたのがシャーリィ(人間の少女)だと知って、
 驚き、お礼を述べるシーン。

「なに? お前みたいな小娘が、ミノタウロスを倒したのか? 
……すごいな。そんな細っこい腕なのに……。そうか……。
俺はセティだ。お前たちのおかげで、その……助かった」


A●怒るセティ
 うっかり発言をしたセティの頭を、 レクサスが撫でるシーン。

「やめろ! 俺の頭を撫でるなっ! 触るな!」
(すぐに手をひっこめるレクサス)
「くそっ、こんな侮辱を受けたのは初めてだ……!」

B●シャーリィを馬鹿にするセティ
 レクサスとポポのホラ話を信じてしまったシャーリィを
 馬鹿にするシーン。

「ぷっ。お前、その話を本当に信じてるのか? 
バカな奴だな、ちょっと考えれば嘘だってわかるだろーが。
まったく、これだから人間は単細胞でおかしい生き物だ。ハハハっ」


C●素直になれないセティ
 みんながキャンプでご飯の用意をしている時、
 シャーリィを散歩に誘うシーン。

「お、おい、お前。ちょっとそこまで歩きに行ってもいいぞ」
(ぽかんとするシャーリィ「……は?」)
「だ、だから……ちょっとそこの森まで一緒に歩きに行ってもいいと言ってんだ!」
(さらにぽかんとするシャーリィ)
「い、いいから来いよ! 早くっ!」




グランプリ賞・セティ役に池田侑矢さん、審査員特別賞に別井友美さんが選ばれました。おめでとうございます!



   




  

※審査員特別賞について
特別賞を受賞された方には、今回の『ソード・ワールド2.0たのだんキネティックノベル版』に登場するサブキャストオーディションに参加する機会を特典として設けさせていただきました。サブキャストのオーディションには現役のプロの声優が多数参加しますが、その中に混じってもう一度、今度はサブキャストのオーディションを受けることが出来ます。


 



● オーディション企画者講評

多数のご応募をいただきました『ソードワールド2.0たのだんキネティックノベル版声優オーディション』ですが、DreamParty2009東京春のステージにて最終審査が行われました。結果としてシャーリィ役に金元寿子さん、セティ役に池田侑矢さんが選ばれ、特別賞にnayutaさん、別井友美さんが選ばれました。おめでとうございます。

最終審査は投票でしたので結果自体は短時間に出たのですが、本当に僅差で、どの方に決まってもおかしくない素晴らしい内容のものでした。結果としてhp上にアップされたボイスサンプルの内容よりも、さらに洗練されたより良いパフォーマンスを見せてくれた方々に受賞が決まったのではないかと思っております。残念ながら今回のオーディションで落選となった方々には、この経験を力に変えて強い気持ちを持ってこれからも頑張って下さいとエールをお送りします。

最後に、投票にご協力いただいた一般審査員の皆様にこの場を借りまして厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。これからもオーディション合格受賞者とソードワールド2.0たのだんキネティックノベル版への応援を宜しくお願い申し上げます。




ocelot 講評

当日、審査員の一人として参加させていただきました。どの方も、データで聞いた時よりも、格段に向上されていて感動しました。技術的な面のみならず、いかにそのキャラらしく演じたかなども決め手になったと思います。

会場で投票してくださった皆様、関係者の皆様、ご応募いただいた皆様のおかげで、シャーリィとセティという重要キャラに相応しい声優さんを選ぶことが出来たと思います。本当にありがとうございました!




【プライバシーポリシー】

(C) 2008 Group SNE,Rina Usui/fujimishobo






 ●EVENT





というわけで熱気もさめやらぬうちにレポートをお伝えします!

オーディションは、まずシャーリィ役から。

舞台にずらりと最終選考に残った5人が並びます。
いずれも緊張の面持ち。





ひとりひとり、多くの観客の前でオーディションの台詞を、心を込めて演じます。

熱心に練習を重ねてきたのでしょう。データで聞いたときより、かなり上達しているのがはっきりと分かります!





私はというと、紅白歌合戦形式で、舞台に向かって座ってます。

収録時は、声優さんはブースの中なので、ほとんど目を閉じて聞き入ります。





シャーリィ役の歌の披露もあった後、いよいよセティ役の審査に写ります。

こちらも熱演です。





演技が終了して、我々審査員はステージ裏に撤収。観客の皆さんの投票集計を待ちながら、審査員内で意見交換をします。演技の技術、歌のうまさ、将来性など多方面からの意見が交わされます。


その間、ステージでは、主題歌【Happy Merry Adventure!】の初披露です。

歌姫miglenさんの歌声が会場に響き渡ります。





しかし、ステージ裏で審査中のため、しっかりと聞くことが出来ませんでした(汗)。
でも音源を聞かせてもらっているので大丈夫! アップテンポで元気が出る、たのだんらしい歌ですよ!

いずれデモムービー等でお披露目できると思いますので、お楽しみに!


主題歌の披露に続いて、「ソード・ワールド2.0 ルールブック」の著者・北沢慶先生と、「たのだん」シリーズの著者・藤澤さなえ先生によるトークショウが開かれました!





ソードワールドや「たのだん」の魅力が語られた……はずです。これも、審査中で見ることが出来ません(涙)。



そして、観客の皆さんからの投票の集計が出て、それに審査員の票を加えた結果、グランプリが決まりました!

ドキドキの発表です。





結果はすでにお伝えしたとおり、シャーリィ役は金元さん、セティ役は池田さんに決まりました!

さらに、ここで去ってしまうには惜しいということで、他のキャラのオーディションにも参加していただこうと、審査員特別賞がnayutaさんと別井さんに送られ、盛り上がった公開オーディションは幕を閉じたのでした。


こういう公開オーディションは、初めてだったのですが、参加者の皆さん、審査員、観客の皆さんの真剣勝負といった緊張感のある場で、非常に勉強になりました。

機会があったら、また開けると良いなぁ。


以上、「たのだん」公開オーディション・レポートでした!






 BACK